働かずに儲ける方法として誰もが考えるのが株式投資でしょう。リスクが付きまとう株式投資で儲けるにはどうすればいいのでしょうか?

  • ホーム
  • 株価の流れを読み解く目の養い方

株価の流れを読み解く目の養い方

株取引では、常に変動する株価の動きをきちんと読み取らなくてはなりません。
では、こうした変動をしっかりと読み解くために必要な目の養い方はどのようにすればよいのでしょうか。
株価の変動を最も簡単に見極めるようにするためには、チャートというツールを利用することが効果的です。

チャートは、株価の変動をグラフ化したツールなのですが世界中で様々な分析手法が考えられています。
基本的に、株価の数値というのは無規則に変動しているわけではなく一定の周期を守って変動していることがほとんどです。
そもそも、取引をしている人の大半がチャートを確認しながら取引をしていますので、チャートから導き出すことが出来る指標に関しては世界中の人が参考にしていると言っても過言ではありません。
特定の銘柄が急激に変動をしたとしても、チャートの中からその変動が一時的なものなのか、それとも長期的に続きものなのかは比較的簡単に予測することが出来ます。

近年は、会社から出す情報よりもこうしたチャートの値動きのほうが遥かに重要性が増している傾向があります。
これは、インターネットを利用することによって多くの人が気軽に株取引を行うことが出来るようになっているからにほかなりません。
会社から出されるIRというのは数ヶ月一回程度の情報に過ぎませんが、チャートの情報というのは毎日提供されているものですので長期にしても短期にしてもチャートの変動を分析するほうが株価の流れを読み解くには効率が良いといえます。
チャートの流れに沿って値動きを繰り返すのですからその流れさえわかれば、会社が出すIRに依存しなくても取引で大きな利益を出すことが出来ますので近年ではチャートを分析することが株価の流れを読むのに最も効果的なのです。